MY09ボクスターから見るポルシェの方向性

昨日、MY09ボクスターの試乗した感想を書きましたが肝心な事を書き忘れてました

それは…ブレーキです

ポルシェのブレーキは軽く踏んだだけでは、あまり効かないですが、踏めば踏んだだけ強力に効くようにセッティングされてました。MY08までは

新型になって、軽く踏んでも強力に効くようになったので、他のMY09を試乗した方の感想にも、ブレーキがすごく効くようになったのが良かったなどと書いてありました

ヨロヨロ的には、それは改悪だと思っています
元々ポルシェのブレーキはすごく効きます、効かないと思うのは踏み方なんです

トヨタや日産などのブレーキは、アシスト力が強く、いきなり強力に効き始めるためコントロールできるストロークがほとんどありません、これは良く効くブレーキではなく、コントロールしにくいブレーキなだけです。さらにブレーキ力が変な立ち上がりをする為に、ABSの介入もおかしいのです

まさか、ポルシェもヘタれてブレーキアシストを強化してくるとは思いませんでした…
AT比率8割以上になり、踏力の弱い人も乗るので、そういう要望が多いのでしょうが、寂しい限りです

VWやアウディと共用化されるボクスターには乗りたくないので、現行モデルの最終型を検討してましたが、ますます購入意欲がなくなってきました

最近は、新型ボクスターには絶望した!もう911しかないのか?と考えたりもしますが
911は911でRRというので駄目だったり、値段が駄目だったりします(苦笑)
[PR]

by tom_141 | 2009-03-17 15:24 | くるまの話  

<< 新型ボクスターのハンドルが欲しい! MY09 Newボクスター試乗 >>