車両保険

MY07ボクスターからエンジンがパワーアップしました

2.7 240ps → 245ps
3.2 280ps → 3.4 295ps

エンジンをケイマンと共通化した結果です

これにより、車両型式が変更になりました

2.7は、ABA-98725 → ABA-98720
3.4は、ABA-98726 → ABA-98721

これは、ケイマンとまったく同じ型式となります

一方、自動車保険は型式別料率というのを採用していて
幌型でも箱型でも、同じ型式なら同じ車両と判断します

何が言いたいのかと言うと、同じ2.7なのに

98725のボクスターは車両料率5で安かったが、ケイマンと同じ型式になってしまった事により
98720のボクスターは車両料率7へと上がってしまったんです…

そもそも型式別料率のランク自体、意味不明な所もありますが
もう少し考えてもらいたい所です>自動車保険料率算定会

ちなみに、一番安かった「そんぽ24」の見積もりでは

98725が、一般車両615万で7万円
98720が、一般車両615万で9万3000円でした

等級は最大の20等級での金額です
[PR]

by tom_141 | 2007-12-25 17:38 | ボクスター(古い話)  

<< 新型フォレスター 仮契約(二度目) >>