トラブル発生しました(その経緯1)

ボクスターのオイルが標準で5W-50なので、それは硬すぎでは?と以前から思っていました。
2万キロを超えたときに思い切って0W-40(カイエンV6用)に変えてみました。
すると、明らかにエンジンの吹け上がりが鋭くなり(回した時ですが)ゆっくり走っても
エンジンの負荷が減っているのがわかりました。燃費も1kmぐらい向上したので
自分的には大満足です!! で終わればよかったのですが…

異変は交換直後に起きてました。PCでオイル交換を終え、いざ出発しようと
いつもと同じようにクラッチを繋ぐと、今までにない微振動が…
いわゆるクラッチジャダーのような感覚がありました

そのときは、オイルがやわらかくなったから、低速のトルク特性が変わったからかな?
などと思っていました。 つづく
[PR]

by tom_141 | 2009-10-09 22:26 | ボクスター(トラブル)  

<< トラブル発生しました(その経緯2) 新型ボクスターのハンドルが欲しい! >>